« 6/20 ファンク白昼夢 | トップページ | 東京シティービュー »

2004.06.21

愛し君へ

言わずと知れた、天下の月9(ゲツク)ドラマだし、観ている人も多いだろう。我が家でも最近妙にドラマにハマっているくにくにが気合を入れて観ているので、必然的に私も隣で一緒に観ることとなる。お付き合いで観ているつもりが、まんまと涙してしまったりする危険なドラマだ。

いろんな困難に立ち向かっていく主人公カップルはともかく、私が毎回注目してしまう出演者がいる。まずおひと方は八千草薫さん。毎回お着物での登場なのだけど、これがまたすごーく上品で素敵なのだ。地味なようでいい物というのは、東京もんにはたまらんもんがある。ま、長崎の方だという役柄なのだけどね。こういう風に年が取れたらいいだろうなーと、毎回思ってしまう。

そして、もうひと方。何と言っても泉谷しげるさんの演技はスゴイ!映画みたいに助演男優賞とかあったら、絶対受賞間違いなしだと私は思う。ユーモラスな場面も、怒ったり叫んだりのシーンも、本当にそんな人がいそうなほどだ。元々が歌い手で役者も始めてすごーく上手い人って結構いるけれど、ここまでできる人ってそうはいないだろう。

いよいよ来週が最終回らしい。えっと…私、家にはいる日だったかしらん(汗)。

|

« 6/20 ファンク白昼夢 | トップページ | 東京シティービュー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

LUMさん、はじめまして。トラックバックありがとうございます。番組終了直後の興奮冷めやらぬうちに書いてしまったもので…本当に恐縮です。私も泉谷さん八千草さんの所ではうるっと来てたんですけど最後の衝撃の展開に口があんぐりで・・・^^;ある意味最終回は見逃せませんね。

投稿: Fusaco | 2004.06.21 23:15

Fusakoさん
早速のコメント、ありがとうございます。
しかし、そんな展開なのか??って感じですね。(笑)
できちゃった系がキライな母は、なんだかがーっかりしてるみたいです。なだめるのが大変です。(^_^;)

投稿: LUM | 2004.06.21 23:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/814096

この記事へのトラックバック一覧です: 愛し君へ:

« 6/20 ファンク白昼夢 | トップページ | 東京シティービュー »