« 愛し君へ | トップページ | しばらくお着物禁止かなぁ… »

2004.06.22

東京シティービュー

20040622.JPG


いいお天気だ。台風も去ったというのに風は相変わらず強く、空がピカピカに青い。今日は雨女のくにくにがお休みの日だというのに、珍しいことだ。そこで思いついて、前々から行こうと話していた六本木ヒルズの展望台”東京シティービュー”に行くことにした。

まず、1階にある毛利庭園を散策したり、ソフトクリームを舐めたりした後で、いよいよ52階へとエレベーターを上がる。ちょうど1年前に私は来ているのだけど、その時はオープン直後の週末ということで、かなりの人出があった。今日はガラガラとは言わないが、結構椅子も空いていたりしてゆっくりと夕暮れの東京を楽しめた。

まだ明るい街をぐるりと眺めた後、下のフロアでやっていた「六本木スカイライン」というイベントにも行ってみた。六本木ヒルズができあがるまでのプロセスを、様々な模型を中心に展示してあって中々面白かった。奥へと進んでいくと、何やら映画のようなものも上映されていたのでこちらにも行ってみた。

「東京静脈」と題されたその映画は、日本橋付近から柳橋付近までの神田川の水面からの眺めを、くぐる橋の名前を中心に紹介していくという幻想的な作品で、流れている緩やかな音楽と共にものすごく楽しめた。ゆっくり、ゆったりと漂うように進むのを体感しながら、よく見かけている橋の登場には嬉しくなったりもした。監修は、あの押井守さん。DVDも発売されていて心惹かれてしまったが、自宅のテレビで観てもこの感覚は味わえないだろう。

なんだか、水が恋しくなってしまった。

|

« 愛し君へ | トップページ | しばらくお着物禁止かなぁ… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/820777

この記事へのトラックバック一覧です: 東京シティービュー:

« 愛し君へ | トップページ | しばらくお着物禁止かなぁ… »