« 2004.6.7 野本晴美他 | トップページ | 2004.6.5の着物 »

2004.06.11

2004.6.9 カンフル罪一発!!

20040609.jpg


「カンフル罪一発!!~2本目いっとく?~」という、町支寛二さん古村敏比古さんという二人のユニットの、知らない人には”なんじゃそら?”なタイトルのライブ。しかし、知ってる人にはこれがたまんない内容だったりするのだ~。でもってもちろん「たまんない側」の人間である私は、いそいそと会場である南青山・マンダラまでお出かけ。オール明けでフラフラな状態でお店まで取りに来たチケットの整理番号が呼ばれるほんの少し前に、い~感じで滑り込んだら、あ~ららら古村さん側の前から3列目がまだ空いてる~!超ラッキー!!ってことで、当然キープ。わくわくと開演を待つこととなった。

今回結構あちこちでやったらしい(よく知らないのだ 汗)このユニットでのツアーは、タイトルからもわかるように2回目。当然私は前回も参加したのだけど、前回にはなかったオープニング・アクトというのがあった。なんとな~く名前だけは知っていたのだけど、町支さんと(っていうか 笑)同じ事務所の大森洋平クンである。シンプルなアコギ弾き語りはなんだか初々しい感じもしてしまうが、彼ももう20代後半。結構キャリアもあるはずだ。今回初めて彼の歌を聴く…のかと思ったら、浜田省吾氏の立川での野外ライブのサブステージに出てたのだそうで、聴いてるはず…全然記憶ないけど…スミマセン。最近では、故・尾崎豊さんのトリビュート・アルバムに参加して話題にもなっている。

そんな爽やかな空気を乱すかのように(?)呼び込まれたのが、おっちゃんサキソフォニスト約1名。なんだか、ちょっと見ないうちにちょっと太った?っていうか、むくんだ?目も腫れてる?飲みすぎ???な状態で、アルト吹きつつ、なんとコーラスまで披露して、すっかり場を盛り上げてさっさと退場。

数曲演奏の後に大森クンが爽やかに去ると、いよいよカンフル(つまり、町支「寛」二と「古」村敏比古ね)のお二人が登場~!あ~んな爽やかな好青年(くどい?)の後なのに、おっちゃん二人の方がめ~っちゃ盛り上がるのは…それは彼らがメインのライブだからですね。いえいえ、やはり、さすがな演奏があるからです!1曲目の「Marcy marcy marcy」から、場内ノリノリ!お二人も両サイドにあったPAの上に上がって演奏するわ、踊るわで、更に更に盛り上がった。続いてな~んと、「バリバリ田楽」!!この曲って、多分数ある古村さんのオリジナル曲の中でもいっちゃん好きな曲なのに、彼のソロライブでも中々やらない曲なので、

「も~~~、これだけ聴いて帰っても満足っ!」

と思ってしまったくらい感動~~♪実は会場に入ってから、あんまり見かけないバリトン・サックスが見えたんで気になってたのだ~。もちろん大喜びしたのは私だけでなく、会場のあまりの反応にお二人も驚いていた位。いや~~、よかったぁぁぁ!!

ステージは、いつもの通りにギャグ満載なMCも楽しませつつ、二人のオリジナルを中心にたっぷり聴かせてくれた。特に、相変わらず芋焼酎飲み続けなままの古村さんのギャグがすごく、町支さんが何度も

「古村、お前挙動不審だぞ~。ゼナと芋の他に、なんかやってないだろうな~?」

と確認するほど。まぁ、古村さんの挙動不審はいつものことだ(失礼っ!)けど、この日は特にハイ☆だった。あんまり笑いすぎて、途中でほっぺたが痛くなったくらいだ。福岡のライブの日には漫才のますだ・おかだも福岡でライブだったそうで、わざわざ町支さんの携帯に「ライバルですねぇ~」などというメールまで来たそうだ。

「こんなことだから、ますだ・おかだにライバル視されるんだよぉ~!」

と言う町支さんも、時々ハマって笑い転げていた。

終盤に入ると、今年中に初アルバム発売が予定されているというカンフルとしてのオリジナル曲が、次々と披露された。そしてアンコールでは大森クンも交えて「カム・トゥゲザー」を演奏したり、歌ったり。オーラスの「恋のバカンス」まで、吹き、叩き、弾き、歌い、踊り、笑わせの大サービス。特にこの日のステージくらい「歌う古村さん」を見たのは長い(かれこれ20数年・・・? 滝汗)古村ファン生活でも初めてのことだった。今まではオリジナルの曲の歌でさえ

「そんなにイヤなんだったら、演らなきゃいいのにぃ・・・」

って思ってしまうくらいだったのが、一体どういう心境の変化なんだろうか???
秋にはまた古村さんのソロ・ライブもあるそうだ(東京は、六本木・morphで9月11日です♪)し、カンフルのアルバム発売ツアーとして「3本目」もということなので、今から楽しみ。もちろん、帰りにはまだ買ってなかった町支さんのCDを買ってサインももらい、

「また是非やってくださいね~!」

と握手してもらってきた。考えてみたら、町支さんにサインをもらったり握手してもらったりは、長い(かれこれ四半世紀近く・・・? 滝汗)町支ファン生活でも初めてのことだ。チケットには大森クンのサインももらったし(笑)、かなり充実した満足度の高いライブだった。近頃ジャズ系のライブに行くことが圧倒的に多いのだけど、やっぱりこういうの(ってなんだろ?ポップスかな?)もいいな~と思ってしまった。ま、ジャンルは問わずでライブはいいよね!

|

« 2004.6.7 野本晴美他 | トップページ | 2004.6.5の着物 »

浜田省吾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/748179

この記事へのトラックバック一覧です: 2004.6.9 カンフル罪一発!!:

« 2004.6.7 野本晴美他 | トップページ | 2004.6.5の着物 »