« 2004.6.9 カンフル罪一発!! | トップページ | 久々のジム »

2004.06.12

2004.6.5の着物

2004060502.jpg


千駄木・DJANGOでDiscovery premiumのライブ。週末なので当然のことながら(?)、着物でお出かけである。6月に入ったので単初日だったのだけど、この日のポイントは何と言っても「鍵盤柄の半襟」だ。いつものDiscoveryだと楽器は阿部クンのギターのみなのだけど、この日はスペシャル編成でピアノ入り。ここぞとばかりチクチクと縫い付けて、大慌てでお店に飛び込んだ。

この日いたメンバーとは、一時は着物でばかり会うことが多くてジーンズ姿のリクエストまで受けたこともあったのだけど、何気に久々の着物。顔を合わせると

「おぉ~、着物だぁ~!」

という歓声が上がってしまい、店中の人がこっちを向く(汗)。その声を聞いてやってきたマスターが

「へぇ~、それって紬?」

などと仰る。中々そんなことまで言われることはないので驚いてしまったのだけど、何とマスターのご実家は呉服屋さんなのだそうだ。なるほどね~。

と言うより、これって紬だったのね。考えたこともなかった。そもそも去年これを着た頃はまだ全然知識もなくて、「箪笥にあった単の着物」でしかなかったのだ。ざらっとした感触だし、木綿だろうなんて簡単に考えて居酒屋さんにも気軽に着て出かけていたのだけど、そうかぁ、紬ねぇ・・・。ってことは、もしかして絹かも?そうなると、ちょっとでも雨が降りそうなら着て出られないのかなぁ。知らないということは怖いことだ。

どうせ雨の日には着ないだろうと言いながら雨用の爪皮買っちゃったし、そういえば真夏は浴衣だけとか言いながら紗の帯とか買ってるしなぁ。どーすんだろ。

家に帰ってくにくにに着物の素材について聞いてみると

「あぁ~、お金のある人からのいただきもんだから、いい物じゃないかしらねぇ。」

などとさらっと言う。去年私が木綿じゃないかと言った時には、あっさりうなずいてたくせにぃ。結局、どっちなんだろ?

|

« 2004.6.9 カンフル罪一発!! | トップページ | 久々のジム »

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36578/755793

この記事へのトラックバック一覧です: 2004.6.5の着物:

« 2004.6.9 カンフル罪一発!! | トップページ | 久々のジム »